2018年07月28日

カルチャーレッスン作品

20180728.jpg

あきた文化保健センターでのレッスン作品の紹介です。

同じ横長花器でも、選ばれた花の色で全く違う印象になります。

フロールエバーのカタログを見られて、緑色(ビジリアン)を選ばれました。
残りの花材は、緑が引き立つようにと揃えました。
茶とグリーンのグラデーションリボンも加えると、豪華でエレガントなアレンジメントです。

黄色~オレンジの明るい色合いは、優しいアレンジメント。
小さなメタルゴールドのリーフが可愛さを添えています。

レッスンで制作するアレンジメントは、主役となる大き目のバラの色は、生徒さんの希望の色を伺っています。
その色に合う、デザインや資材等を考えて、残りの花材を準備しております。

陶器フレームは、リボン、パール、シフォンパール、メタリックシール等、材料を用意して、デザインは考えていただきました。
可愛い感じが好き。
小さいバラが好き。。。という生徒さん。
とっても可愛くできましたね。

スクエアリースは夏にぴったりな爽やかなリースです。
posted by n_branche at 21:56| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください