2020年02月19日

カルチャーレッスン作品

20200219.jpg

秋田テルサのレッスン作品の紹介です。

プレート使ったリース、お雛様アレンジ、BOXアレンジほか、皆さんお好きなものを制作していただきました。

お雛様アレンジは、リース型に、桃や菜の花など春の花がいっぱい。
ちりめんの花玉も飾り華やかですね。

白のBOXアレンジは、優しい色合いが可愛いです。

20200219-1.jpg

プレートリースは、花材を小さくカットして、ワイヤリング。
ナチュラルで春のガーデンのようなリースアレンジです。
posted by n_branche at 20:05| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

今月のレッスン作品のご案内

20200215.JPG

今月のカルチャーレッスンでは、素敵なお皿を使ったリースを制作します。

アンティーク調のこのお皿はプラスチック製。
軽くて持ち運びにも便利です。

花材屋さんが出している人気のお皿で、昨年からずっと欠品でした。

レッスンでは、プリザーブドフラワーとアーティフィシャルのグリーンや実を使います。

見本のお皿はライトグレーですが、ホワイトもご用意しております。

リースだけでも可愛いのですが、その上にアレンジした小さな器をのせたり、グラスにキャンドルを浮かべたり。。。いろいろと自分でデザインして楽しめます。
テーブルに飾ると、とてもおしゃれですよ。

20200216-1.JPG

20200216-2.JPG

お皿は、2色(ホワイト・ライトグレー)とも在庫がありますので、自宅でのレッスンも行っております。

ご希望のかたはnbrancheorder@gmail.comまでお問い合わせください。

お皿付きリース
 レッスン(花材・レッスン費込)6000円
 制作時間2時間
 お皿直径31.5cm高さ2cm。

ハサミなど全てこちらでご用意しております。
申し訳ございませんが、Nouvelle BrancheのHPのお問い合わせフォームは、現在使用できなくなっております。
posted by n_branche at 15:57| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

NFD講習会に行ってきました

EBA0F9A2-B28D-4250-A85E-D9CDAF2631F7.jpeg

日本フラワーデザイナー協会(NFD) 秋田県支部の講習会がありました。
テーマは「春のガーデンシーン」。

まず、ワイヤーネットを丸めて、そこに藁を巻きリース枠を作ります。

花材は、球根付きチューリップやムスカリ、パンジーなど。
春の感じる花達がリースの中や外から顔を覗かせています。

講師の方から、講習会の作品だけでなく、アレンジメント制作時のポイントなどいろいろレクチャーがあり、とても勉強になりました。

秋田市内は真っ白の雪景色。
春のお花を飾ると、気持ちは春に向かっています♫。
posted by n_branche at 22:21| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

秋田のダリアが紹介されました

昨日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で育種家 鷲澤幸治さんが紹介されました。

秋田市雄和にある秋田国際ダリア園を作られた方です。

ダリアは秋田が誇る県産品。
鷲澤さんと県が連携して作られた品種は「HAMAHAGEダリア」として全国に流通しています。

ダリアの神様と呼ばれる鷲澤さん。
ダリアに対する思い、情熱、育種の苦労が伝わりました。


画像は、昨年10月に、ダリア園を訪れた時に撮った写真です。
見事に咲き誇る大輪のダリアに魅了されました。

一輪一輪、こんなに愛情をかけられていたなんて。
ますますダリアが好きになりました。

20200129-2.JPG

20200129-1.JPG

20200129.JPG

20200129-3.JPG
posted by n_branche at 20:50| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

アーティフィシャルフラワーの花束

18F570F7-56D5-4481-B78B-8DD84BCEE8E7.jpeg

最近のアーティフィシャルフラワーは、色や風合いも良くできていますね。
扱い易く劣化しないので需要も増えています。

ずっとずっと飾っておけます。

生花ののような繊細な表現は難しいですが、種類も多く、いろんなアレンジメントができます。

生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワーそれぞれの特徴を活かして素敵な作品を作っていきたいです。
posted by n_branche at 18:39| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

『Sous-Sus スシュ』でランチ

688522DF-47F9-4864-8CAB-8D6BDB5076BF.jpeg

昨日、予約が1ヶ月先まで取れない大町のフレンチレストラン『Sous-Susスシュ』でランチ。

Mちゃんが先月予約してくれてやっぱり1カ月待ちました。

都内で料理長やフランスでの修行経験もある秋田出身の女性シェフ澁谷瑛子さんが昨年10月にオープンしたお店。

お店の雰囲気はカジュアルですが、お料理は本格的フレンチ。

秋田の食材が素敵に盛り付けられています。

明るく広い店内にはテーブルが4つだけ、美味しいお料理、予約が取れないのも納得です。
posted by n_branche at 21:32| Comment(0) | gourmet | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

カルチャーレッスン作品

5103B9A0-7B25-4D1B-A918-07632048EB41.jpeg

今日は、あきた文化保健センターでのレッスン。
少し早いですが、お雛様に合わせたちりめん布でできた花玉を使った飾りです。

花玉に黄色の組紐を巻きつけて止めます。
バラ、カーネーション、ミモザ、アジサイなどの花材をグルーで貼り付け、水引の梅飾りを組紐につけたら完成です。

簡単で可愛いお雛様の飾りです。

明るい色合いは季節を問わず飾っていただけます。
posted by n_branche at 19:04| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

『永遠のソール・ライター』展

8D0ECD18-B62D-4238-B478-0D44943AA952.jpeg


週末は、東京で花の講習会がありました。
時間をつくりBunkanuraザ・ミュージアムで開催中の『ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター』展に行って来ました。

日本では、2017年と今回が2回目の写真展です。
私は今回初めて彼の存在を知り、作品を見ました。

2015年には『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』というドキュメンタリー映画も公開され、展覧会に合わせてル・シネマで上映中です。


主に1950年代の写真が紹介されています。
ニューヨークの日常を映し出した写真がほとんどです。

ニューヨークの街や、そこで暮らす人々が、彼のファイダー越しに写ると美しい芸術的風景の断片として残されているのです。

数十年の時を経ても、ソール・ライターの見た世界を、感じることができる素晴らしい写真展でした。


彼は素敵な言葉もたくさん記しています。

「私の好きな写真は何も写ってないように見えて片隅で謎が起きている写真だ。」

「神秘的なことは、馴染みの深い場所で起こる。なにも、世界の裏側まで行く必要はないのだ。」などなど。。。
posted by n_branche at 21:52| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

カルチャーレッスン作品

20200115.jpg

今日は、秋田テルサでのレッスン。

籠を使ったアレンジ、BOXアレンジ、器のアレンジとお好きな作品を作っていただきました。
籠はイチゴや淡いグリーンをたくさん入れた春っぽいものと、グリーンや実を変えて冬の色合いでのアレンジもあります。

ボックスアレンジは赤~ピンク~白の色の変化が素敵ですね。
器を使ってのアレンジは、プレゼント用に可愛いく制作されました。
posted by n_branche at 14:59| Comment(0) | flower | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

『イノベーティブ・フレンチ ワタハン』でのランチ

297885A7-AD43-4D5C-B886-D93426353056.jpeg


先週お正月三が日を過ぎて、家族でランチ。

福岡 白金にある「イノベーティブ・フレンチ ワタハン」。

もともと「和田伴」の名で知られた老舗料亭です。
経営、形態が変わり?趣きのある日本家屋と庭園そのままにフレンチレストランとしてオープンしたばかりです。

この日はお天気も良く、素晴らしいお庭を眺めながらの美味しいお料理。

お料理は和を感じるフレンチ、写真OKでしたが、周りの雰囲気もあり遠慮いたしました。
入り口の暖簾とお庭と表千家の茶室だけの紹介です(笑)
posted by n_branche at 11:09| Comment(0) | gourmet | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

今日のおやつ『豆たん』

20200108.jpg

今日のおやつは、福岡のお友達からいただいた 和菓子葡萄屋の『豆たん』。

福岡うきは市にある和菓子屋さん、福岡市内にもお店が一つしかない人気のお菓子です。

一口サイズの最中ですが、その食べ方と姿がたまらなく可愛いんです。

20200108-1.jpg

最中とお餅は別々の袋に入っています。
最中はキャラメルとナッツが詰まっていてサックサク、そこにお餅を挟んで食べます。

食べ方も食感も新感覚の美味しさです。

袋の裏に”おもちをはさんで下さい”と控えめにお主張しているお餅です(笑)。
posted by n_branche at 19:24| Comment(0) | gourmet | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

明けましておめでとうございます

20200106.JPG

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2020年はオリンピックイヤー。
日本中がスポーツに歓喜し熱中する年となる。

音楽界では、ベートーヴェンの生誕250周年を迎え、ドイツは1年を通して各地で音楽が響き渡るらしい。

2020年、自分にとっての〇〇イヤーを掲げ、達成できるよう頑張っていきます。
posted by n_branche at 21:59| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019大晦日

AD78C1A0-4953-4642-ACEC-918A02C807E1.jpeg

今年も残しすとこあと少し。

毎年、いつの間にか1年が終わると思います。

大晦日は、宗像大社と宮地嶽神社に参拝しました。
宗像大社は三宮を総称して「宗像大社」と呼ばれている2018年に世界遺産にも登録された歴史ある神社です。

その中でも沖津宮は神の島とも呼ばれています。

その後は宮地嶽神社にも行きました。
嵐が出ていたCMで有名になった、「光の道」があるところです。

今年の年末は、多くの神社にお参りして、その神社の歴史、起源などに触れました。
その時々で、感謝の気持ちで手を合わせると、そこに存在している自分に幸せを感じます。

2020も、皆様にとって良い年となるように願っております。
posted by n_branche at 23:52| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

太宰府天満宮に参拝しました

82116006-408B-4638-8869-28659B0837B3.jpeg

今日は、太宰府天満宮に参拝しました。

27日の伊勢神宮から始まり、奈良の神社仏閣を巡り、そして地元福岡の太宰府天満宮にお参りしてきました。

初詣は大勢の参拝者で賑わう天満宮。
年末の今日も、賑わいを見せています。

本殿からさらに奥に進み、天開稲荷の方に向かう一番奥のお石茶屋。
ここでは、梅ヶ枝餅を注文すると、焼きたてが出されます。
熱々、カリカリの皮に、さらに熱々の粒あん、懐かしい美味しさは変わりありません。

表参道を歩くと、斬新なデザインの建物が目を引きます。
隈研吾氏デザインの「自然素材による伝統と現代の融合」をコンセプトに造られたスタバ。

融け込んでコーヒーを飲みたかったのですが、当然、並んでいる人が多く、諦めました。
posted by n_branche at 22:04| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

奈良観光

546B3CD3-63FF-47CA-9EBD-E84443F39550.jpeg

昨日は夕方に奈良に着き、今日も早朝から観光です。

東大寺大仏殿、春日大社、興福寺、薬師寺、唐招提寺に行きました。

小さい頃、家族旅行で訪れて以来の奈良です。
遠い記憶に、大仏様の裏側も見たことや鹿を怖がったことを思い出します。
今、「奈良のシカ」に鹿せんべいをあげているは外国の観光客が多く、こんなに鹿がいっぱいいたのかしら?と時の変化と記憶の曖昧さを感じました。

興福寺では国宝館も行き、千手観音菩薩立像、阿修羅立像や十二神将像像など国宝を見ることができ、特に阿修羅像の美少年の姿には魅了されました。
阿修羅の前から離れたくないほど見入ってしまいます。

薬師寺、唐招提寺と歴史に触れ奈良をあとに帰省の途の着きます。
posted by n_branche at 19:20| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする